ボーダレスパーキング 駐車場・駐輪場登録規約

ボーダレスパーキング 駐車場・駐輪場登録規約 BORDERLESS株式会社(以下、「甲」といいます。)は、甲の運営する駐車場スペースおよび駐輪場スペースを活用する事前予約型貸駐車場システム(ボーダレスパーキング)に登録された駐車場および駐輪場(以下、「駐車場等」といいます。)を、駐車場等の登録をする者(以下、「乙」といいます。)に円滑にご利用いただくために、本規約を定めます。乙は、本規約に記載された各条項を承諾した上で、駐車場等の登録をすることに同意するものとします。

第1条(適用範囲)

本サービスの適用範囲は、日本国内の駐車場等のスペースに限定するものとします。但し、乙または利用者の居住地については、予約申込みおよび支払が正しく完了することが担保されていることを条件に、この限りではないものとします。

第2条(定義)

本規約における用語の意味は、次の各号に規定するとおりです。

(1) 「利用者募集」 本サービスを介して提供される次の業務の総称をいいます。
ア 駐車場等の利用者の集客
イ 駐車場等の予約受付
ウ 駐車場等の利用審査
エ 「駐車場・駐輪場の登録規約」の使用
オ 駐車場等の利用料の集金
(2) 「駐車場利用者」 本サービスを利用した駐車場の利用者をいいます。
(3) 「駐輪場利用者」 本サービスを利用した駐輪場の利用者をいいます。
(4) 「月間駐車場利用料」 当月1日から当月末日までの期間内で、駐車場が実際に現地利用された利用料の合計金額をいいます。
(5) 「月間駐輪場利用料」 当月1日から当月末日までの期間内で、駐輪場が実際に現地利用された利用料の合計金額をいいます。

第3条(駐車場等登録の申込み)

1. 甲は、調査に基づく自らの判断により、乙による駐車場等の登録の申込みを拒否することがあります。乙は、予めこれを異議なく承諾するものとします。
2. 乙は、駐車場等の登録に際し、当該駐車場等の所有者、所有者から一括借上げしている者、または管理委託を受けている者である必要があります。但し、駐車場等の所有者から臨時貸出に関する合意を得られる場合はその限りではありません。その際、乙は、所有者と臨時貸出に関し、紛争等が起きた場合は、自らの責任で解決するものとし、甲に対し何ら請求を起こさないこととします。
3. 前項の規定に反して、乙が虚偽または不実の事項を登録した場合、乙は、その登録から発生する全ての損害について甲に代わって弁済する責任を負い、また、甲に対してもその損害額と同額の損賠賠償責任を負担するものとします。
4. 甲は、乙に対し、甲が用意するサーバ(以下、「サーバ」という。)内の乙の登録ページを、乙が本規約および甲乙間で適用される他の規約、ガイドラインその他の合意事項(以下、あわせて「本規約等」という。)に従って使用することを許諾します。
5. 甲は、ボーダレスパーキングサイト内の、データベースシステムおよびソフトウェアについて、甲の判断により自由にその仕様を変更し、バージョンアップをすることができます。

第4条(コンテンツの表示)

1. 甲は、前条の規定により乙の制作したコンテンツの確認を、甲の定める審査基準により行います。当該コンテンツが、甲の審査基準を満たしていると判断した場合のみ、甲は、当該コンテンツを利用した駐車場等の登録を許諾するものとし、その旨を乙に電子メールにて通知するとともに、当該登録情報をWEBサイト上に公開します。乙は当該通知を受領したときから、当該登録情報を利用して利用者募集を行うことができます。
2. 乙は、本規約等により認められる範囲内で、登録情報上のコンテンツを改訂し、表示することができます。乙は、コンテンツについては常に最新の情報をユーザに提供するよう定期的に更新を行うものとします。
3. 甲は、乙の作成したコンテンツがボーダレスパーキングにふさわしくないと判断した場合には、その内容および表示を変更するよう求めることができ、乙はこれに従うものとします。
4. 甲が本サービス外のウェブサイトや出版物、その他メディア等に、乙が制作したコンテンツおよび登録駐車場等の情報を二次利用(表示・引用・転載等)する場合、乙はこれを許諾するものとします。

第5条(システム利用料)

1. 乙は、甲に対し、本規約に基づき乙が利用する甲のデータベースシステムの利用料(以下、「システム利用料」といいます。)として、本条に基づき算出される登録情報ページにおける駐車場登録者別の合計金額(月間駐車場利用料と月間駐輪場利用料の合計金額)にシステム料率30%(消費税別)を乗じた金額の合計額を支払うものとします。
2. 月間駐車場利用料および月間駐輪場利用料は、計算対象となる月の末日(以下、「締め日」という。)に確定するものとします。
3. 月間駐車場利用料および月間駐輪場利用料は、サーバ上のデータをもとに、甲が算定するものとします。

第6条(利用者募集)

1. 乙は、本サービスを介して転貸借の方法により、駐車場利用者および駐輪場利用者(以下、「駐車場等利用者」といいます。)に駐車場等の貸し出しをするに際し、当該取引の当事者の選定を甲に代わって行うものであることを自覚したうえで、利用者募集を行うものとします。
2. 乙は、本サービスを介し駐車場等利用者に駐車場等の貸し出しをする際に、甲に代わって、駐車場等の門扉等の鍵の開閉、荷物等の整理、雑草・植木等の剪定等を行い、駐車場等利用者が当該駐車場等を支障なく利用できるよう管理するものとします。
3. 乙は、本サービスを介し駐車場等利用者に駐車場等の貸し出しをする際に、甲に代わって、当該駐車場等が集合住宅等の敷地内にある場合は、居住者から駐車場等利用者に利用に関するクレームなどが発生しないよう事前に可能な限り周知をするものとします。
4. 乙が、本サービスを介して駐車場等利用者に駐車場等の貸し出しをした結果、乙の所有又は、管理する敷地の隣地所有者等から敷地境界に関する事項や利用者の駐車場等の利用マナーに関する指摘等が発生した場合、乙は甲に代わり、責任を持って隣地所有者と解決を図るものとし、甲は一切関与ないし責任を負わないものとします。 5. 乙は、利用者募集を行うにあたり、不当表示防止法その他の関係法令を遵守するものとします。

第7条(利用審査)

1. 乙の登録情報により予約が入った場合、甲は都度乙に利用内容を連絡し、利用の可否判断を仰ぎます。乙は、甲からの連絡が到達した後2日以内に利用者に利用の可否を通知するものとします。
2. 登録する駐車場等の空きが常時確保されている場合に限り、乙の登録情報に予約が入った場合、甲からの利用内容の連絡を待たずに、利用者に利用の許可を通知することができるものとします。

第8条(集金および決済)

1. 甲は、駐車場等利用者からの集金を行い、第5条に定めるシステム利用料以外の残額を次の各号に記載する方法により乙に振り込みます。
(1) 甲は、甲指定の銀行口座へ駐車場等利用者からのクレジットカード決済をもって集金するものとします。
(2) 甲は、駐車場等利用者から集金した利用料を、利用料が発生した当月締め日で集計し、収支報告書をもって乙に通知報告します。その内容に異議のある場合、乙は、通知が到達した後1週間以内に甲に対して異議の通知をしなければならないものとします。乙が異議の通知をせず、1週間が経過した場合には、収支は確定するものとします。
(3) 甲は、当月締め日の翌月末日に、あらかじめ指定された乙の銀行口座に前項の規定による確定後の金額から第5条に定めるシステム利用料を差し引いた残額を振り込みます。振込手数料は甲が負担します。但し、乙への振込金額が3,000円に満たない場合は、3,000円以上に達するまでは振込みを翌月以降に繰り延べることとします。

第9条(乙によるキャンセル)

駐車場等利用者からの利用料金の集金後、乙の自己都合に基づき、当該予約をキャンセルする場合は、キャンセルに伴う手続料を別表に定めた料金表に従い、甲に対して支払うものとします。

第10条(駐車場等利用者によるキャンセルと利用日変更)

1. 駐車場等利用者が自己都合により予約を変更あるいはキャンセルする場合、甲は別表に定めた料率に従い、駐車場等利用者にキャンセル料を請求します。
2. キャンセル料は、キャンセルされた利用予定日の該当月間駐車場利用料又は月間駐輪場利用料に含むものとします。
3. 甲は、駐車場等利用者から支払われたキャンセル料から、第5条に基づき算出されるシステム利用料を差し引いた金額を、乙に支払うものとします。

第11条(個人情報の保護)

甲および乙は、甲および乙が個人情報の保護に関する法律上の個人情報取扱事業者に該当するか否かを問わず、同法に定める個人情報取扱業者としての義務等を遵守しなければなりません。

第12条(駐車場等の登録の中止等)

1. 甲は、乙が次のいずれかの事由に該当する場合には、乙の駐車場等の登録の中止、乙が表示したコンテンツの削除、その他の必要な措置を取ることができます。この場合、乙は速やかに甲の指示に従い、改善措置をとらなくてはなりません。なお、本状の定めは第13条に定める甲による登録解除を妨げません。
(1) 第13条第1項に定める事由が生じたとき
(2) 前各号に定めるほか、甲、駐車場等利用者、他の駐車場運営者その他の第三者の利益を保護するため、甲がやむを得ないと判断した場合
2. 乙は、本サービスに登録した駐車場等が、長期休暇その他の乙の事情により公開できなくなった場合は、速やかに非公開に設定することができるものとします。但し、既に利用予約が入っている場合は、その利用予約日の翌日から非公開に設定するものとします。

第13条(甲による登録解除)

1. 甲は、乙が次のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに直ちに乙の登録情報をボーダレスパーキングおよびサーバから削除することができます。
(1) 本規約に違反し、相当の期間を定めて是正を求めたにも関わらず、是正されないとき
(2) 甲による連絡が取れなくなったとき
(3) 業務運営が公序良俗に反し、またはボーダレスパーキングにふさわしくないと甲が判断したとき
(4) 登録情報内のカレンダーでの予約受付が1年間なされていない場合
(5) ボーダレスパーキングを介して予約をした駐車場等利用者に対し、乙が、直接的に自身の駐車場等を使用させる営業行為を行ったり、ボーダレスパーキングを介さず駐車場等を使用させたりしたとき
(6) 本項各号のいずれかに準ずる事由があると甲が判断した場合
2.甲は、乙が次のいずれかの事由に該当した場合には、乙に事前告知の上、乙の登録情報をボーダレスパーキングおよびサーバから削除することができます。
(1) ボーダレスパーキングの取り扱い駐車場種別に変更が発生した場合

第14条(規約の変更)

1. 甲は、必要と認めたときに、乙へ予告なく本規約および本規約に付随する規約の内容を変更することができるものとします。
2. 本規約および本規約に付随する規約の変更については、甲が変更を通知した場合において、乙が駐車場等の登録を継続した場合には、乙は新しい規約を承認したものとみなし、変更後の規約を適用します。

平成27年7月1日 制定

別表

乙による予約キャンセル料(税込)
キャンセル回数 キャンセル料
1回 キャンセルした駐車場の利用料金の総額
駐⾞場等利用者によるキャンセル料
予約確定前(⼊⾦前) 0%
予約確定から利用日の2日前まで 200円
利用日の前日〜~当日まで 駐⾞場利用料の 100%
0120-08-7133
(受付時間:9時〜18時、毎週水曜定休)